読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で一番かわいいです

二次オタからすっかり若手俳優界隈に・・・

ミュージカル「刀剣乱舞〜三百年の子守唄〜」

太田さんが出演されると聞いて頭を抱え、悶え、チケット鬱になった作品、ミュージカル刀剣乱舞、以下刀ミュを観に行ってきました。

musical-toukenranbu.jp


 
なぜそんな頭を抱えたのか?というと、
・大人気コンテンツであることでチケット難になること
・ファンサが求められる二部のコンサートがあること
・演じられる千子村正が全く太田さんと似てもに付かないこと
 
などがあげられます。
ファンなんだから太田さんのファンサ貰えるように頑張ればいいじゃん!
と思う方もおられましょう…ですが私はいわゆる認知されたくないファン…毎度手紙を送り毎度舞台を観にいく、一介のファンでいたい人間なんです…
 
前の記事にも書きましたけど、あくまでもスター、遠くにいる存在でいてほしい…だから私はファンサしてほしくない。ファンサより素敵な演技をお歌を観たいんです…
 
 
などとゴニョゴニョ言ってても仕方がない!
もうね、決まったからね。そう。太田さんが出演されると決めたのだから、ファンである私はただ見にいくのみよ!!!
 
というわけでせっせと梅芸に向かいました。
この後ハイキューがあったりシアタードラマシティでは薄桜鬼があったりとすっかりオタク舞台も梅芸使うようになったなぁ…と感じます。
 
東京で楽しそうななりきり写メをあげられる太田さんやゲネプロ写真の美しさをみてテンションも次第に上がっていました。
どうせなら楽しまないとなと、ペンライトも購入。かわいいけどほんと、ピンク系多いな?!
 
 
で、本編。
 
ここから辛口になります!!!刀ミュ最高!!!お話も最高だった!!!って方は読まないほうがいいやもしれません自己責任で!!!!!
⬇︎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本編、2時間15分もあるんですね…
いやーーーーびっくりした。
あんまりにもテンポが悪くて、あんまりにもストーリーが面白くなかったから…
レポで回ってくるのはほとんどライブのファンサとか日替わりネタなので二部がもっと長いのかと思いました。
 
地味な徳川家康の話というけど、戦国時代を生き抜いた知将。昨年の大河でも今年の大河でも実に面白い見せ方をされていたので、このアッサリ感にはがっくり。
刀を擬人化し、キャラ萌えするゲームが原作といえど、舞台化するならやっぱりお話を面白くしてくれないと正直厳しいものがある。
 
刀剣男子たちが徳川家康ので家臣に成り替わるというトンデモ設定もさほど生かされず、ただ淡々と、淡々と家康の一生が階段を上るかのごとく描写される。
 
ミュージカルだから話が薄くなるという説がありましたが、いや、そこまで歌ってないし、しかも二部で歌うようなキャラソンみたいな歌がほとんどで、感情を歌いあげるみたいなこともほぼなく、ミュージカルというよりは歌がたくさんある舞台だな…という感じ。
 
演出面では刀ミュで定番のプロジェクションマッピング
これがなぁーーーーーなんだか安っぽいんだよな…映像を使ってないときにあの白壁がなんとも寒々しく感じてしまう。
映像を使うとやっぱり、次元の違いを意識せざるを得ないから、使うとしても局所的にしてほしいなと思う。ライブの時はいいと思うから、いっそもう刀ミュは演劇、ミュージカルと銘打たず、ライブにしちゃえばいいのでは???
 
実際「ライブが本編だから!!!」
という言葉を友人知人からたくさん聞きました。みんなそれを楽しみにしてると。
いや、じゃあこの苦行のような二時間ちょいいらなくないか?!と。
 
いや、あの個々の俳優の演技とか歌とかは素敵やなって思ったりしたんですよ!でもあまりにも脚本演出がそれを殺していた…このメンツでこれかよ?!みたいな。
それでもさらっとみた前々回の、ずっこけるような歌唱をする人がおらず(龍儀くんが少しやばかったけど)また演技面でも余裕を感じる方が多かったのでその点は満足です。
 
スタッフワークでの良かったのは衣装とメイク!!特に二部はみんなが夢中になるのがわかる。
個々の特徴やカラーを生かしててほんとに楽しい。どんどん脱いだりとかね。わかっとるなっていう感じですよ。ベースの色は黒くで地味だけど、皆髪色が派手だからしまっていい。
メイクは個々でメイクさんがついてるらしくて、こだわりを感じる。皆すごくきれいにしてもらってていいですね。
 
 
噂の二部ライブの客席降りは悲鳴がやばくて笑ってしまった。うちわもペンライトもすごいね・・・コンテンツの力を感じる。
 
しかしキャラ萌え、俳優推しがライブでファンサもらってワイワイ楽しく思わされて、なんか、足元見られてるなぁと感じざるを得ませんでした。実際私も足を運んだし。
脚本演出が変わらない限り、好きな俳優に出てほしくない舞台だなと思ってしまう。
美しい俳優さん目当てで見てるとはいえ、曲がりなりにも演劇好きだし、面白い舞台に立ってくれるほうが嬉しい。私は。私はね。
原作のことよく知らないからはまれないんじゃないか?という言葉には反論する気はないけど、今まで原作知らない2.5でも面白い舞台はあったからなあとも思う。
 
 
 
 
ああ、長々とすいませんでした。ほんと長くなったのでここまで。
俳優さんの歌とか太田さんの感想とかを次に書けたらなと。
次は甘めな内容になります!!!笑 だって素敵だったからね!!!!!太田さん!!!!
 
 
 
 
 

劇場に現れる蕎麦屋さんへ

いわゆる若手俳優がメインの舞台に通い始めて4年ほど、楽しいこともあったし腹たつこともあったし、悲しいこともありました。

あんまり文句ばっかり言いたくないけど、前々から気になっていて、ここにきて苛立ちがピークになっていることがあるんですね。

 

それは客席での過剰なすすり泣き。

私は特に、人が過剰に泣いてるのを見たり聞いたりすると、途端に気持ちが冷めてしまいがちで、それでも映画館や小劇場ではそんなに誰かのせいで嫌な思いになったりなんてほとんどなかったんですよ。

でも、この間観に行った「刀剣乱舞」のミュージカルで、あまりにも啜り泣きを聞いてしまって、本当に辛かった。

 

私と友達の間で、そういう啜り泣きのことを「蕎麦屋」って表現してるんだけど、まじで梅芸が蕎麦屋さんになったみたいだった。

 

ずっずっずっっず・・・はー・・・ズビっ

「お、今日もやってるね?」

やらないでください。

 

もちろん感情が高ぶって、感動して泣くことはあると思うんです。私もうるうる、ぼろぼろと泣いたことがある。でも、なんていうのかな、あまりにも周りに響き渡るような音では鼻水をずっずずっず何度もなんどもすするのはいかがなものか。美しくないよね。

 

私は問いたい。

「ハンカチ持ってないの?!」

劇場はただでさえ音が響きやすい。それは舞台からだけでなく客席からの音もそう。咳、鼻水をすする音。劇場は乾燥するし、どうしても自分でコントロールできないときあるよね。わかる。そしたらハンカチを口にあてようよ。

 

もしかしてだけど、俳優に「今あなたの演技で感動して泣いてるよ」ってアピールしたいのかもしれない。

ごめんだけど、客席と舞台はコミュニケーションする場所じゃないんだよね。

そういう舞台だってあるけど、ほとんどはそうじゃない。見えない「第3の壁」ってやつがあるの。

感動したなら手紙書いたり、ツイッターやブログにコメントしたらいいと思う。きっと俳優さんも喜ぶよ。

 

蕎麦屋の他にも若手俳優舞台にいくと遭遇するノイズたち。本当たくさんある。

 

おしゃべり。

わかるよ。友達が隣にいたら推しのかっこいい姿みて「今の最高じゃない?!」って言いたいよね。でもね、ここは劇場。あなたの声は必要ない。それは自宅でDVD鑑賞してるときにやろうよ。

 

独り言。

「え?!」とか「かわいい」とか思わず出てしまうあなた。気を緩めすぎてないかい?何度も言うけどここは劇場。たくさんの人が、舞台を見てる。あなたのその言葉で、音で、劇の世界に引き込まれていた気持ちが一瞬で引き戻されてしまうんだよ。

どうしても出ちゃうって人は、ずっと口に分厚いタオルでも当てといてくれ。もしくはこないでくれよな!

 

他にごそごそと動いたりビニール袋ガサガサとかもあるけど、そこまで遭遇してないかな。

 

とにかく、劇場って、何百人もの人が一緒に同じものを観に来てるから、できるだけ嫌な思いをさせないようにしたほうがいいと思うよって話でした。

 

そばは劇場じゃなくて蕎麦屋で食おうな!!!!

春映画の洗礼を浴びてきた

舞台俳優のオタクをやっておりますがその前は二次元おたくをやっておりまして、(もちろん今もアニメも漫画もみるおたくですが)2.5もハマらんやろ…と思ってたのにズブズブハマり気づけば俳優おたくをしてしまい、今度はこれはさすがに…むしろ好きじゃないし…と思ってたらまんまとハマってしまったものが…あります…そう、特撮…仮面ライダーです。


昨年、アマゾンプライムでみれる大人向けライダー、仮面ライダーアマゾンズを観てめちゃくちゃおもろいやん!と開眼。

流れるように気になっていた俳優渡部秀くん主演の仮面ライダーOOOを観、小林靖子最高だ…となり、そのまま今期のライダーエグゼイドを身始めました。

エグゼイドはキャラデザも従来と違ってポップで可愛く、毎週脚本演出共に面白く、顔面とキャラの種類の豊富なキャスト陣と、自分の中でヒットする要素を兼ね揃えているキャラクター、鏡飛彩(エリート、努力型天才、ツンツン、イラチ、金持ち、2chでいじられる面白要素)にどハマりしてしまった現在です。


そんな中、春映画「超スーパーヒーロー大戦」を観てきました。


平日レディースデーの17時の回、私と友人の他に五人ほどしかいない巨大な映画館…子供はおらず、特撮オタクと思しき男性2名と妙齢の女子3人(いずれもおひとり様)というメンバー。

え、公開週だよね?!エグゼイドって人気だと思ってたけどちゃうのかな?!などとビビりながらも始まりました。ショーマストゴーオン…



※ここから辛口っていうかぶっちゃけた話になるので、春映画最高!何回も見たいっていう大きなお友達やまだ見てないお友達は読まないほうが身のためです。※






はい。ヤバイ。これが噂の春映画ってやつか!って思いました。

日舞台挨拶ですでに見ていた友人が「安定の春映画よクソっぷり」と言っていたことが脳内で何度も再生されます。春映画と書いてクソ映画と読む。


正直10分に一回はクソ映画だ…と思ってしまいました。


トーリーのおっかけられない小さなお友達は、ボカスカヒーローが暴れているだけで楽しくなるのかもしれま…せん…????????え、ほんま????ほんまに?????


いや、でもね?!小さなお友達と一緒に見られる親御さんの気持ち考えて?!

これはなかなかの苦行ですわ。子供向けコンテンツとしても厳しい。

絶対ドラえもんとか見たほうがいい。いや、のぶ代世代のためどうしてもわさびドラ見られへんから映画のドラえもん見てへんけどさ!


まず脚本がひどい。歴代ヒーローがたくさん出てお祭り騒ぎにしなきゃいけないという縛りがあったとしても、何かよくわからんうちにトーナメントみたいなんが始まるんだけど、いきなりすぎるし、脈略なく新しいキャラがでてきてどんどん倒されていくし…



演技も、間というものが死んでいた…

死に間しかなかった…これは脚本の流れがあまりに下手くそだからなのか。

いつもより数倍演技が死んでて、え、こんなに下手やったっけ?!とダメな意味で驚いてしまった…演技力が退化してしまう脚本…

脚本が悪いと演技も死ぬという例を見た気がしました。



あとは大好きなアマゾンズのキャラがかませ犬みたいになってるのも仕方ないとはいえ悲しく、またワイヤーアクションが音とズレまくっててしょぼくなってるのも辛かった…

アマゾンズはアマゾンプライムだけで好きにやってくれ…



よかったのは私の好きな鏡飛彩がめちゃくちゃ出張っていたことですかね…?

不自然なくらいに…絶対お偉いさんの中で鏡飛彩好きな人いるでしょ…鏡飛彩の男いるでしょ????

監察医ファンの人は怒っていいと思います!!!CM詐欺だよ!


最後に、こんだけ文句言ったけどエグゼイドは毎週面白いので、春映画だけ見て絶望した小さなお友達の保護者様は本編見てください…!!!!ちゃんと面白いです。よろしくお願い申し上げます。

ペダステ 総北新世代・始動  感想

プライベッターに保存していたのを発掘してきました。

 

前々回のペダステの偏った感想です。やばい1年前だ・・・

大 阪:2016年3月17日(木)~3月21日(月・祝)オリックス劇場大阪17と19日マチネ。

 

※好き嫌いが激しいのであまり公平に見れてません。

※特に出演されていませんが郷本さんの金城真護がめちゃくちゃ苦手なのでそのことについて触れてます。好きな方は読まないほうがいいと思います!

※それでもOKな方どうぞ

 

 

 

まず最初に私は二つの頂上の時からそうなんだけどもう二年目いいから1年目を何周もしてほしいって思ってたんですね。
とにかく原作が特定のキャラの都合のいいように展開していってるのがあからさますぎてそれにちょっと疲れてきてた。
コミックス見るたびに又…又手嶋アゲ…てゆーか真波はこんなことする?!今泉くんの不幸止まらない!小野田また同じミスおかすなよ!!
と毎回毎回怒ったりむなしくなったりとにかく新刊買うのもちょっと気後れする感じでして。


私の大好きな今泉くんを私の大好きな太田基裕くんが演じることをwinnerまでは大喜びしてたけど、二年目、今泉くんがこれから辿るキツイ展開を思うとごめんもう観たくない…もつ泉くん卒業してくれ!!って感じやったんですね。

でもまぁ決まったものは仕方ない。二年目をもっくんさんが走るのなら私はお付き合い(観に行く)するのみ…ハァ…って感じでした。テンションだだ下がり。

でもニューキャストが鯛ちゃん様だったり輝馬だったり信頼してるキャストたくさんやったし私の苦手な手嶋も評判がいい鯨ちゃんが演じるということで。
もしかしたら、肉体を持ってそこに存在したら愛せるのでは?!と期待しての観劇でした。(ここまで前置き。長い!)

 

結果、すごく良かった!ニューキャストみんな良かった。そして残ったメンバーの確実なペダリングが素晴らしい。安定してる。
想いをつなげるってこのことなんですねぇ…とババア感激です。

相変わらずmanzo先生の音楽が良くって特に太鼓のやつが好きで私も心で太鼓打ってたよ。
パズルもチームワーク完璧で、一瀬くんはじめ、みんな良い表情やった。一瀬くん柿本できてよかったね!でも滑舌もーちょい頑張って!

手嶋とシキバの中学時代?のシルエット演出がすげー好きだった。みどくんの子供時代の演出と似てるんだけど、他人が代わりに群読でセリフ言うの良いよね。センチメンタルー!

クソギャグも減って良かった。やっぱごうもとさんとたきがわさんがやりすぎてたとこあるよ。でもまだやってるけど…自動販売機と虫はそろそろいいから💢本筋がみえなくなるから!

話はつぎはぎパッチワークで時系列バラバラやからついていけない人は出るかもしれないですね。
でも一年合宿、峰が山、なるピー大阪、一年生レースと全部種類が違って見せどころが違うレースが見れて面白かった。一年合宿の悪い手嶋と、それに対抗する一年生は胸が熱くなったぜ…
巨大な壁をスモークめちゃたきでアッパーからの白系ライトで照らすの良かった。シャトナーさんのこだわり感じました。

 


キャストのこと


とにかく!とにかく鯨ちゃんの手嶋がカッコよかったのよ!!!
すっかり鯨手嶋の夢女子です。ギロッポンで年収900万稼いでそうって言われてたけど私的には旧大日本帝国日本兵無敵の鬼軍曹手嶋(陸軍)、あるいは土木系ゼネコンの次期社長候補成り上がりの手嶋ってかんじ。
上司に叩かれることもしばしばあるけど基本的には世渡りが上手いので出世が早く後輩には慕われたまに現場に出て自ら木材担ぐ…仕事終わりにはビール奢るぜ!みたいな…(イメージが貧弱ですいません)

とにかく頼れるってことです。

ごーもとかねしろ(私のペダステの中に金城さんはいません)が自分のやりたい放題、好き勝手に遊びまくって下の子らに窘められてたけど鯨ちゃんは役をはみ出さずに、でも生真面目すぎず演じる理想のキャプテンでした…
なにこれ私の知ってる手嶋じゃない…

鯨ちゃんよく裏返り気味の声出すんだけどそれが又勢いあって男らしくて昭和っぽくて良いんだよね。全然!全然原作の手嶋じゃないけど。私にとってはそれが良かったんだけど。
凡人っつってたし弱いって言うてたけど全くそんなことない…強そうな手嶋…でも鯨ちゃんが言うとほんとにそう思ってる風だからまぁそうなのかなぁ…そう思ってるだけなんですね…って思った(マインドコントロール

鯨手嶋に関して溢れる想いを抑えきれず結構な分量書いてしまったけどT2としても良かったんよね。
2人じゃなきゃ意味ない!のところとかグッとくる…
八島くんの舞台不慣れ感も良い感じに青八木感をあげてたんじゃないかな?ムチムチしててバンビ期待です。


後は鯛ちゃん様の鏑木が可愛すぎた…
鏑木も原作であんま好きじゃないんだけど(元気でうるさい奴が嫌い)
鯛ちゃん様がやると爽やかで嫌味がないんだよね…
最遊記の悟空も特に好きなキャラじゃないのに鯛ちゃんがやるとすごく可愛くてカッコよく見えるんだよ…!
でかい舞台を所狭しとはしゃぐ姿がかわいすぎ。身体能力高い!
あと太鼓叩く姿が男らしすぎてあそこ一人だけ捩り鉢巻きに法被着てるのが私には見えた。


あと杉本の一慶くんは白眉の出来やったよね。マジでうざい杉本も健気な杉本もどっちも感じられて素晴らしかった。原作のまんま!ちょっとイケメンなくらい!!!
あとホント今泉くん好きだよね…愛の告白を聞きすぎて恥ずかしくなった…なんだこれは?

弟が助けにくるシーンもよい!!!!あそこ!わかってるのに!展開がわかってるのに絶望してしまって、そこにやってくる弟が!!!光とともに!!!!最高に泣けるシーン。

 

あと輝馬!!古賀さん!!!最高にかっこいい引きだった。あんまり出番なくておふざけしかしてないけど、絶対強そうと思わせる存在感があった。ほんとうにメガネが似合いますね。

 

もっくんはこれで走りきったんじゃないかな?とてもいい今泉をありがとう。先輩になった姿を見れるとは思わなかったけど、見れてよかったです。後輩ができて強くなったね。笑顔で卒業を見送れるよ・・・

 

・・・・・・

輝馬がキャス変するなどこの時点では梅雨とも思ってなかったんだなあ・・・泣

 

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

ずっと放置してたんだけどなんとなく書いてみました。

書いたら書いたでめっちゃ長い…暇つぶしにどうぞ^^

 

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

 

俳優さんの名前は?

太田基裕さんです。

 

その俳優さんを好きになってどのぐらい経った?

3年くらいかなあ。

 

どういったきっかけで好きになった?初めて知ったのは?

 

初めて知ったときは舞台弱虫ペダル初演のDVD。彼が演じる今泉俊輔ってキャラが好きだったんだけど、その時は顔がえらいきれいだな!くらいにしか思わなかった。それよりもオフがえらく柔和で不思議な鈴木拡樹くんに心を奪われてた。笑

好きになったのはじわじわと。ペダステ見たあとに黒執事をみて、歌のうまさと全身白い(髪の毛も!)衣装が似合って気品あふれる姿にぐっときて、あ、この人のいろんな役が見たい!いろんな役を演じてる姿を舞台でみたいな!って思った?から?そのあと過去DVDとか集めてどんどん好きになって、あとはTwitterとかみてて人柄が好きになっていった。

 

 

好きな作品とオススメの作品を教えて!

『ジャージーボーイズ』

まあまず作品が素晴らしくって!歌もお話も最高!読売演劇大賞もそらとりまっせ!

太田さんはソロでは歌ってなかったんですがおネエ入ったプロデューサー役を嫌味なく素敵に演じられてました。他にもカメラマン役等モブにも参加されてて見つけるのも楽しかったなー!クリエにたってる姿をみてオタクは幸せだったよ…なんでDVDでないの?権利の関係ですねわかります。

今年再演があるみたいなので楽しみで仕方ありません。太田さんでるよね…?

 

『CLUB SLAZY』シリーズ

 

Club SLAZY The Final invitation~Garnet~ [DVD]

Club SLAZY The Final invitation~Garnet~ [DVD]

 

 

太田さんはよくシリーズものに出られるんですけど、このスレイジーもそのうちの一つ。1〜5と間に番外編まであるんですけど、個人的にお勧めは4と5。

まあ全部見たほうが良いですけど、私は最初1、2をみて正直話込み入ってるわりに話の流れがしっちゃかめっちゃかでついていけなかったんですが、4でえ?!どうしたの?!面白い!って感じで話が進んで行ったのであらすじとかみて4からみて、興味がわいたら1−3も見て、番外編のAnother worldをみて5を見たら良いんのではないかと!(5はDVD受付中です!ちなみに3と番外編には太田さん出ません)

 

スレイジーに関しては検索したら熱いダイマ記事ががさっと出てくるのでそれを読まれたほうが良いかも。

 

ランウェイを歌って(比較的)踊る太田さんが美しくって、その圧倒的な美と声量にひれ伏してください。太田さんはダンスがあまり得意でないのでいつも小道具を用意していただいてます。椅子とか箱とかマイクスタンドとかが必須 笑

 

 

『舞台 弱虫ペダル インターハイ編THE WINNER』

 

 

前述の通り、太田さんを知ったきっかけだし、何より彼が演じる今泉くんは美しい!そしてメンタルが弱い!

もともと弱泉くんとかあだ名付けられるくらいに原作の今泉くんもメンタルが弱いんですが、その上を行く?太田さんが演じることによりさらに繊細な感じになって(あとすぐ叫ぶ)原作の今泉くんより弱くて応援しなければならないという気にさせられます。あととても上品です。

  

 

『幕末 ROCK』

 

 

脳みそがとろけるエンターテイメント!こりゃ21世紀の歌舞伎ぜよー!!!ってなわけで紹介も気がくるってしまう作品です。頭からっぽにしてペンライトふって叫んで歌う(客も歌うんだよ)気が狂った作品です。

太田さんは初演と再演に出演。銀髪でオラオラしたロッカー高杉晋作(ベース)を演じてます。意味わからんね!とにかく見てくれ。でも今度11月と12月にやるライブには出ないので…注意してね。太田さんでないけどコンテンツとして幕末ROCKが好きなので見に行きます。

 

 

どんなところが好きなの?

 舞台できらめいてること。

いっぱいあるんですけどやっぱりこれが一番大きい。舞台が一瞬で華やぐんですよね。大輪のバラのような気品と美しさを感じます。

 

あとはパーソナリティ!あまりにメンタルが弱いところ!笑

いや、実は強いんだけどすぐ愚痴をツイッターでいうんですよ…彼…

すぐ「疲れた」っていうし、「やばいやばい」って本番前に必要以上に呟くんですけど、本番にはきっちり仕上げてくれる!!

そのメンタルの弱さが逆にかわいくって目が離せないというか、正直すぎるところが可愛らしいなと思います。

 あとお育ちがよさそうなところとか

お酒があまり飲めなくてカフェばっかいくところとか

コミュ症気味?で座組みにすぐ馴染めないところとか…

 

応援してて良かったって思う時はある?

良い作品にでて、舞台で演じられているところをみる。これに尽きますね。

あと感謝の気持ちをこまめに心がこもった言葉で綴られると、あーこれからも応援しよって思います。

 

好きな俳優さんにどんな役をやってもらいたい?

いっぱい歌う役かな?あとはなんか書生とか?髷姿みたことないので時代物とか。

面白くない舞台に客寄せパンダさせられる以外ならいいよ!!! 

 

 

推し以外に好きな俳優(純粋に気になる、気が向いたら追ってる程度でOK)はいる?

輝馬くん なんか癖になって見に行けたら見に行ってます。あと私服がめちゃくちゃにださくてそれが楽しいです。コメディにでてほしい。彼は才能があるぞ!

 

良知真次さん 舞台に立つ姿をみるとハートマークになってしまう。普段は私服が…いや私服は重要ですよ!

 

舞台界隈はこんなかんじです。他最近特撮もみるんで好きな子はいるんですがそれはまあジャンル違うってことで

 

あなたにとっての推しとは

別次元のひと。

接触とかイベント行って、あー生きてるなとは思いますけど、別次元の存在でいてほしい。スターだね。スターになってほしい。もっと手の届かないところに行ってください!!

 

あー楽しかった!!!!!!!!!